購入する店選び

どのような景品を準備したいのか、予算はどれぐらいあるのかが決まったら、今度はどこの店で購入するのかを決める必要があります。会社や自宅などの近くに景品を購入できる店があればよいのですが、そう都合よくあるという人はいないでしょう。そうなればやはり最強の情報ツールであり、買い物もできるインターネットを活用するのが最も簡単な方法です。

ただし、インターネット上には景品を取り扱っている店が複数あるので、どこで購入するべきなのかを決めなければいけません。店によって売られている景品の種類も異なっていますし、販売されている値段も異なっています。対応方法なども異なっているので、まずは情報収集を行いましょう。また、景品の数は二次会に参加予定の人の3分の1ぐらいが適切だと言えるでしょう。

購入する商品も、男性と女性のどちらが多いのか、年齢層はどうなっているのかという点を考えておく必要があります。それから店を選ぶようになります。もちろん実店舗が存在していれば、実店舗で購入しても問題はありません。そうすればその場ですぐ購入できますし、送料なども必要ないので便利なのですが、たくさん景品がある場合には、持って帰るまでに大変な思いをすることになるでしょう。

二次会景品を準備

二次会の景品を購入したいと考えた場合、どのようにして購入するのが一般的なのでしょうか。まずは予算が決まっていることが多いので、何としても予算内で検討しなければいけません。景品にあまり予算をかけたくないと思う人もいるでしょうが、あまり予算をケチってしまうと盛り上がりに欠けてしまいます。もちろん景品が少なすぎてはダメですし、安い物ばかり揃えても意味がありません。中には豪華な景品を入れておかないと、やる気がなくなってしまう人も出てくるでしょう。

基本的には豪華な景品は少なくしておき、安い景品を多めにしておくことが多いでしょう。当然その中間の景品も必要になるので、予算内でどのような景品を購入するのかが幹事の腕の見せどころだと言えるでしょう。景品を購入するときには、数も重要になってくるので、どれだけの人が参加をするのか、男女比はどれぐらいになっているのかという点も考慮しないといけません。このようによい景品を揃えるためには、どこで購入するのかという点も重要になります。

景品はこれにしなければいけないという決まりはありませんので、どこで購入しても基本的には問題ありません。しかし、普段から見慣れている物ばかり用意してあると、当然盛り上がりに欠けてしまうので、定番の物であってもこれこそが景品という物を集めておく必要があります。そうなるとインターネットで購入が便利でしょう。当サイトでは二次会で使用される景品の購入について触れているので、よろしければ参考にしてみてください。